横浜善光寺 不動殿 大日如来

不動殿

衿羯羅・制咤迦童子 不動三尊 大日如来像 薬師如来像 阿弥陀如来像
釈迦転法輪図 仏壇左右諸像 百済観音図 円空仏 大黒尊天像
通度寺月下老天書屏風 釈迦涅槃図衝立 納骨堂本尊仏像 稲荷明神 中庭

大日如来

横浜善光寺藏 大日如来01
横浜善光寺 大日如来像  平成2年 大仏師 錦戸新観先生 作↑↓
横浜善光寺藏 大日如来02
初七日(七日) 不動明王
二七日(十四日) 釈迦如来
三七日(二十一日) 文珠菩薩
四七日(二十八日) 普賢菩薩
五七日(三十五日) 地蔵菩薩
六七日(四十二日) 弥勒菩薩
七七日(四十九日) 薬師如来
百ケ日 観音菩薩
一周忌 せ い し
勢至菩薩
三回忌 阿弥陀如来
七回忌 あ しゅく
阿閦如来
十三回忌 大日如来
三十三回忌 こ く う ぞ う
虚空蔵菩薩
 
梵字:    バン   御真言: オン バザラダト バン(金剛界)

 大日如来は、梵語でマハーヴァイローチャナ
マハーは「大いなる、偉大な」、ヴィルシャナは「光り輝き、遍く照らす」の意味です。
 摩訶毘廬遮那(まかびるしゃな)如来、または大毘廬遮那仏、遍照尊、遍照如来ともいいます。
 密教では最高至上にして絶対的な仏さまです。
 弘法大師(空海)は「日輪の光のごとく偉大で、しかもその智慧の光明は昼夜の別なく遍照すること日輪以上なり。よってこの仏を大日如来と名づく」と日本に紹介しました。
 宇宙の森羅万象、神や仏、悪魔でさえも、すべて大日如来の徳が顕現したものであると説かれます。
 蓮華に坐して、髻を結い、宝冠を被り、瓔珞(ようらく)、腕釧(わんせん)、臂釧(ひせん)等の装身具で飾り、条帛を着け、結跏趺坐し、胸前で左手の人さし指を立て拳を作りその人さし指を右手の拳で包み込む智拳印を結んでいるお姿が一般的です。(金剛界大日如来)

ページ先頭へ

本サイト内の文章・画像の無断転載(引用を含む)を禁じます。
Copyright © 2002 Yokohama Zenkouji Temple. All rights reserved.